| ラ・パスレルの取組みへもどる |